« 【0017】ナミスジフユナミシャク
Operophtera brunnea
| トップページ | 【0019】クロオビナミシャク
Pennithera comis
»

【0018】キマエキリガ
Hemiglaea costalis

キリガ・ヨトウガ・モンヤガの類は蛾の好きな僕にとっても特に好きな一群である。


その中でもキマエキリガはイイ。


もちろん生命にイイもワルイもないのだが・・・


僕の心を鷲掴みにする模様である。

スラッとした前縁部の黄色い帯はスポーツカーのような鋭さを感じる。


「スタイリッシュ」


そんな言葉がよく似合う蛾のひとつである。

S101120oota
【成虫写真】20101120埼玉県秩父市大達原 <標高360m>

食草が未だにわかっていないらしい。

種小名costalis (コスタリス)はラテン語で「肋骨の」という意味を持つ。

確かに三角部分の外側が肋骨に見える。


山がちなところにいる蛾だと思っていたが、埼玉県では大滝と川口市の記録がある。


以下記録 
111029hati
【成虫写真】20111029埼玉県小鹿野町八丁<標高1200m>
101102karu
【成虫写真】20101102長野県軽井沢町小瀬<標高1110m>


« 【0017】ナミスジフユナミシャク
Operophtera brunnea
| トップページ | 【0019】クロオビナミシャク
Pennithera comis
»

ヤガ科 キリガ亜科」カテゴリの記事

秋キリガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【0017】ナミスジフユナミシャク
Operophtera brunnea
| トップページ | 【0019】クロオビナミシャク
Pennithera comis
»

無料ブログはココログ