« 【0018】キマエキリガ
Hemiglaea costalis
| トップページ | 【0020】カバエダシャク
Colotois pennaria ussuriensis
»

【0019】クロオビナミシャク
Pennithera comis

蛾が好きなどとのたまっているが、基本的にミーハー蛾屋の僕は地味で小さい蛾をスルーしがちである。

ナミシャク類などはフユシャクを除くとほとんど撮影してない気がする。


標本を創るのも苦手なのだ。


そんな僕が何の気まぐれか撮っていた数少ないナミシャク。


たぶんこの日は個体数が少なかったんだと思う。

Spb172534
【成虫写真】20111117埼玉県秩父市中津川<標高665m>

種小名はcomis (コミス)。ルーマニア語で献身的な という意味があるようだが・・・ 違う感じがする。



基本的に晩秋に見る蛾である。トドマツが食草として記録されている。

低山地から高山帯までごく普通に見られる蛾である。



はずなのだが、埼玉県昆虫誌に記録がない。

こんなド普通種がまさかの埼玉初記録かもしれない・・・

>>>>>>>>>20141212追記
埼玉の報文を調べてみると埼玉県昆虫誌以降に2件の記録があった。
一応3例目にはなるようだ。
阿部功,2013,東京大学秩父演習林等にて採集された蛾(2010・2011年) 寄せ蛾記148:47-63
櫛引睦奥男,2013,埼玉県初記録の蛾類36種 寄せ蛾記149:44-53
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

« 【0018】キマエキリガ
Hemiglaea costalis
| トップページ | 【0020】カバエダシャク
Colotois pennaria ussuriensis
»

シャクガ科 ナミシャク亜科」カテゴリの記事

無料ブログはココログ