« 【0020】カバエダシャク
Colotois pennaria ussuriensis
| トップページ | 【0022】オオノコメエダシャク
Acrodontis fumosa
»

【0021】ヨスジキリガ
Eupsilia strigifera

キリガの仲間はよく見つかると擬死をする。


このヨスジキリガも例外ではなく、見つけてちょっとでも触ろうものならコロッと死んだフリをする。

それがまた長い。

おかげでなかなか良いシャッターチャンスに恵まれない種だ。


あまりたくさんいる種ではなく、年に1~2頭会えるか、といった所だ。

実際に出会うまで、ヨスジノコメキリガと区別がつくのか心配だった。

しかしそんな心配は稀有に終わった。

ヨスジノコメキリガと比べると小さく、茶色が鮮やかである。

S110404
【成虫写真】20110404埼玉県秩父市川又<標高660m>


種小名はstrigifera (ストゥリギフェラ)。ラテン語でstrigi=「避ける・疎む」 fera=「野生の」

飼育でもして懐いてたのかな・・・

食草は未知。

埼玉では、川口浦和の都市部から三峰入川の奥まで生息している。


以下記録
111029
【成虫写真】20111029埼玉県秩父市豆焼橋付近<標高1065m>

« 【0020】カバエダシャク
Colotois pennaria ussuriensis
| トップページ | 【0022】オオノコメエダシャク
Acrodontis fumosa
»

ヤガ科 キリガ亜科」カテゴリの記事

越冬キリガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【0020】カバエダシャク
Colotois pennaria ussuriensis
| トップページ | 【0022】オオノコメエダシャク
Acrodontis fumosa
»

無料ブログはココログ