« 【0027】オカモトトゲエダシャク
Apochima juglansiaria
| トップページ | 【0029】カタハリキリガ
Lithophane rosinae
»

【0028】ヨスジノコメキリガ Eupsilia quadrilinea

糖蜜採集をするとホイホイ寄ってくる定番の種。

 

写真で見ると【ヨスジキリガ】によく似ているが、ヨスジノコメ~の方がかなり大きい。色も薄く、一見してすぐわかると思う。

 

 

昔は珍種だったようだが、糖蜜採集が浸透した近年は全くもって普通種となってしまった。

 

山地でも平地でもよく飛来する、エウプシリアの切り込み隊長だ。

 

S120306

【成虫写真】 埼玉県秩父市 <標高370m>

 

食樹はサクラやシラカンバ、ケヤキでの飼育記録がある。

 

 

種小名はquadrilinea (クァドリーリネア)。ポルトガル語でquadril=「尻」。色が・・・そういうことなのかな。

 

>>>>>>>>>150128追記 ATSさんよりquadri=「4つの」 linea=「線」で4つの線ではないかとご指摘いただいた。

 

まさにそのままの名前だ。自然でしっくりくる命名である。
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

 

 

 

埼玉でも平地から山地まで幅広く生息しており、大宮区の都市部でもその姿を見ることができる。

 

以下記録
S

【成虫写真】 20130121 埼玉県朝霞市 <標高25m>

 

 

« 【0027】オカモトトゲエダシャク
Apochima juglansiaria
| トップページ | 【0029】カタハリキリガ
Lithophane rosinae
»

ヤガ科 キリガ亜科」カテゴリの記事

越冬キリガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【0027】オカモトトゲエダシャク
Apochima juglansiaria
| トップページ | 【0029】カタハリキリガ
Lithophane rosinae
»

カテゴリー

無料ブログはココログ