« 【0029】カタハリキリガ
Lithophane rosinae
| トップページ | 【0031】ウスムラサキトガリバ
Epipsestis nigropunctata perornata
»

【0030】ミドリハガタヨトウ
Meganephria extensa

和名にミドリと入っているが、その名に反して殆ど緑色は認められない。

新鮮な個体に僅かに緑色が見られる程度だ。

写真で撮るとよくわかるが、一見すると緑なんてドコにもないように見える。


晩秋に発生する種で糖蜜にも飛来する。一般のキリガ類より大きめでなので良く目立つ。

越冬はせず、年内でその生涯を終える蛾だ。

S081118
【成虫写真】20081118埼玉県さいたま市桜区<標高10m>

この個体でも目いっぱい緑が確認できるレベル。よく見ないとわからない。


種小名はextensa (エクステンサ)。スペイン語やポルトガル語で「大規模な」。

他のMeganephria(メガネフィリア)属に比べると大きいところからつけられたのかもしれない。


ケヤキを食草とし、埼玉では平地でも山地でも見られる普通種である。


以下記録
Spa3024771
【成虫写真】20111029埼玉県秩父市豆焼橋付近<標高1065m>

« 【0029】カタハリキリガ
Lithophane rosinae
| トップページ | 【0031】ウスムラサキトガリバ
Epipsestis nigropunctata perornata
»

ヤガ科 モクメキリガ亜科」カテゴリの記事

無料ブログはココログ