« 【0033】トビモンオオエダシャク屋久島以北亜種
Biston robustum robustum
| トップページ | 【0035】ナカグロホソキリガ
Lithophane socia
»

【0034】シロトゲエダシャク
Phigalia verecundaria

フユシャクの時期が終わりに近づく頃、現れる。

真っ白な地色に黒の縞模様は、冬の間寂しかった街灯の下に止まっているとよく目立つ。

蛾のシーズンがもうすぐ始まるということを実感する。

Sp31634601
【成虫♂写真】20120316埼玉県秩父市豆焼付近<標高985m>

縞模様には濃淡があり、これは濃い個体。

♀はまだ未見。

>>>>>>>>>140330追記
狭山市での探索中に近くで探索していたATSさんより連絡を頂き交尾ペアと♀の撮影をすることができた。

この場を借りて深くお礼を申し上げます。

2枚撮影したところで分離してしまった。ギリギリで撮影できて本当によかったと思う。

交尾は0時頃という観察例が報告されているが、このペアは23時頃だった。

S_2
【成虫交尾写真】20140311埼玉県狭山市<標高80m>

分離後の♀を単独で撮影。

大きな体に小さい翅がアンバランスだ。

S
【成虫♀写真】20140311埼玉県狭山市<標高80m>

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

種小名はverecundaria (ウェレクンダリア) ラテン語で「恥ずかしい」。

食草は多岐にわたり、ある程度の雑木林があれば生息している可能性が高い。

埼玉では3月に出現。山地では4月にも見ることができる。

入間でしか記録がないが、県西部でも見ることができる。


« 【0033】トビモンオオエダシャク屋久島以北亜種
Biston robustum robustum
| トップページ | 【0035】ナカグロホソキリガ
Lithophane socia
»

シャクガ科 エダシャク亜科」カテゴリの記事

フユシャク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【0033】トビモンオオエダシャク屋久島以北亜種
Biston robustum robustum
| トップページ | 【0035】ナカグロホソキリガ
Lithophane socia
»

無料ブログはココログ