« 【0035】ナカグロホソキリガ
Lithophane socia
| トップページ | 【0037】エゾモクメキリガ
Brachionycha nubeculosa jezoensis
»

【0036】ミツボシキリガ
Eupsilia tripunctata

前翅の紋が某ミッ○ーマウスに似てることから蛾屋さんの間では「ミッキー」の愛称で親しまれている。

食草であるエノキが生えている場所で糖蜜採集をするとやってくる。

しかしドバっとやってくることは少ない。多くても5,6頭くらいの飛来だ。

他の糖蜜に集まるキリガと比べると少し小さく、愛らしい。出逢えると嬉しくなるキリガだ。

S091123
【成虫写真】20091123埼玉県さいたま市桜区<標高10m>

越冬前の個体はミッキー紋がピンクがかっていて美しい。

時が経つにつれ、白くなっていってしまう。

街灯にはあまり惹かれることはないが、一度だけ見たことがある。


種小名はtripunctata (トリプンクタータ)。ラテン語でtrip=「旅」 uncta=「油を塗った」

全く意味が分からない。区切りすら違う可能性もある。

>>>>>>>>>140128追記
ATSさんよりtri=「3」punctata=「点 の複数形」 ではないかとご指摘をいただいた。

とても自然でしっくりくる名前になった。間違いないだろう。

ちなみに【ムラサキミツボシキリガ】はuni punctaで「一つの点」という意味だ。
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<


埼玉では広く生息が記録されている。

以下記録
S1203163
【成虫写真】20120316埼玉県秩父市中津川<標高665m>

S100131
【成虫写真】2010131埼玉県さいたま市桜区<標高10m>

« 【0035】ナカグロホソキリガ
Lithophane socia
| トップページ | 【0037】エゾモクメキリガ
Brachionycha nubeculosa jezoensis
»

ヤガ科 キリガ亜科」カテゴリの記事

越冬キリガ」カテゴリの記事

無料ブログはココログ