« 【0040】スギタニキリガ
Perigrapha hoenei
| トップページ | 【0042】ヒゲマダラエダシャク
Cryptochorina amphidasyaria
»

【0041】ハネナガカバナミシャク
Eupithecia takao

冬が終わる頃、カバナミシャクの姿が街灯の下に目立つようになる。

こうなってくるとあと少しでシーズンが始まる。

冬の間、待ちに待った春蛾の登場ではあるが、同定が厄介なこの仲間はスルーしてしまいがちだ。

斑紋だけで特定できない種が多く、素人の僕には敷居が高い仲間である。

そんなカバナミシャクでも一目でソレとわかるのがこのハネナガカバナミシャク。

なかなか渋い斑紋をしていて、ミーハーな僕でも心惹かれるカバナミシャクである。

Sp4083508
20120407埼玉県秩父市中津川<標高665m>


図鑑には全国各地に普通、と記載してある。

しかし埼玉では入間での記録が1990年に一度あるのみで、以降の記録が全くない。
1990,井上寛. いるま蛾報(5) 寄せ蛾記56:1015-1016

しかも1955に記載したご本人の記録である。


早春の小さい蛾なのでスルーされている可能性が高く、注視していく必要があるだろう。

種小名はtakao(タカオ)。 高尾山のことだろう。

« 【0040】スギタニキリガ
Perigrapha hoenei
| トップページ | 【0042】ヒゲマダラエダシャク
Cryptochorina amphidasyaria
»

シャクガ科 ナミシャク亜科」カテゴリの記事

無料ブログはココログ