« 【0041】ハネナガカバナミシャク
Eupithecia takao
| トップページ | 【0043】ホソウスバフユシャク
Inurois tenuis
»

【0042】ヒゲマダラエダシャク
Cryptochorina amphidasyaria

3月から4月に現れるシャクガ。大型で茶色のよく目立つシャクガである。

僕が勝手に制定した「春の七枝尺」の一員だ。

ヒゲマダラの名の通り、触角の主軸がマダラ模様になっている。

触角にもお洒落を忘れない拘り派の蛾だ。


Sp4083503
20120407埼玉県秩父市中津川<標高665m>

地味だが春を代表するシャクガのひとつであると思っている。

種小名はamphidasyaria(アンフィダシアリア)。見当もつかない。色々検索したがお手上げである。

amphidaという人名がいくつか引っかかるのだが・・・


埼玉では県西部で記録が多い。

« 【0041】ハネナガカバナミシャク
Eupithecia takao
| トップページ | 【0043】ホソウスバフユシャク
Inurois tenuis
»

シャクガ科 エダシャク亜科」カテゴリの記事

地味エダシャク」カテゴリの記事

春の七枝尺」カテゴリの記事

無料ブログはココログ