« 【0043】ホソウスバフユシャク
Inurois tenuis
| トップページ | 【0045】タカセモクメキリガ
Brachionycha albicilia
»

【0044】タカオキリガ
Pseudopanolis takao

折れた枝に擬態してるのであろうその姿。

一見するとツマキシャチホコの仲間に見えるが、実際に出会うとかなり小さく感じる。

洗練されたその模様は見るものを魅了して止まない。儚ささえ覚える。

飛翔力があまり強くないようで、発生場所から離れすぎると光源にも飛来しないようだ。

ライトトラップをすると、飛来するというより舞い降りるという表現が近い。

S
【成虫写真】20120413山梨県富士河口湖町<標高1000m>


種小名はtakao(タカオ)。初めて記録された高尾山のことであろう。


モミを食樹とするので生息域は狭い。局所的に採集される種である。


埼玉では奥秩父での記録に限られ、埼玉県レッドデータブック2011では「準絶滅危惧種」に指定されている。

標本画像
S_6

以下記録
S_5
【成虫写真】20130502静岡県富士市大淵<標高1450m>

« 【0043】ホソウスバフユシャク
Inurois tenuis
| トップページ | 【0045】タカセモクメキリガ
Brachionycha albicilia
»

ヤガ科 ヨトウガ亜科」カテゴリの記事

春キリガ」カテゴリの記事

無料ブログはココログ