« 【0059】カシワキリガ
Orthosia gothica jezoensis
| トップページ | 【EXTRA-01】萌え蛾特集 »

【0060】シーベルスシャチホコ
Odontosia sieversii japonibia

海外の人名がつく種というのは意外と少ないように思う。

以前はミヤマエグリシャチホコ、という名前だったのだが何かあったのだろうか。

個人的にはミヤマエグリ~のほうが好きだ。


4月頃から出現するシャチホコガで、春の山間部でよく灯下に飛来する種だ。

なかなか渋いデザインをしているのだが、個体変異も多い。

黒っぽいのから白っぽいのまで様々で極端な個体を見ると「ん?なんだこれ?」と思うこともしばしば。

S
【成虫♂写真】20120429群馬県片品村丸沼<標高1400m>

オスは触角が強く櫛歯状だ。メスより若干小さい。


Ssiberuko
【成虫♀写真】20120429群馬県片品村丸沼<標高1400m>

メスは触角が糸状で細い。白っぽいのが多いように思う。

撮影は群馬県だが、群馬県のRDBでは注目種となっているようだ。

種小名はsieversii(シーベルシ)。和名にもあるシーベルスで人名由来であろうが、その正体はわからない。

記載年が1856年と150年以上昔である。アマチュアだと探しようがない。名前の感じからロシア方面だとは思うのだが・・・

ちなみに日本の蛾類でsieversがつくのはこの種だけである。


コンディションが悪い時でも飛来してくれる蛾の印象がある。春の山間部探索ではおなじみの存在だ。

食樹はカンバ類。埼玉では奥秩父で記録が多い。


以下記録
S_3
【成虫♂写真】20130326埼玉県秩父市中津川<標高600m>

« 【0059】カシワキリガ
Orthosia gothica jezoensis
| トップページ | 【EXTRA-01】萌え蛾特集 »

シャチホコガ科 ウチキシャチホコ亜科」カテゴリの記事

コメント

こんばんはleo

コメントが出来る様になっておりますね。
こちらではシーベルスはあまり見ないので出会うととっても嬉しいですmoon3

個人的にはミヤマエグリよりも今回はシーベルスのほうが好きですwww

あー 設定し忘れましたねw
意外と北海道では少ないんですね?カンバ食いなのでいてもよさそうですが・・・

外国人名はカッコイイんですけどね。ヤンコウスキーとか。
しっくりくる和名って僕好きなんですよ。ミヤマエグリなんてもうそのままじゃないですかw
子供がシーベル「ト」シャチホコと言うので困っております><

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【0059】カシワキリガ
Orthosia gothica jezoensis
| トップページ | 【EXTRA-01】萌え蛾特集 »

無料ブログはココログ