« 【0063】サザナミフユナミシャク
Operophtera japonaria
| トップページ | 【0065】オオチャバネフユエダシャク
Erannis gigantea
»

【0064】カシワオビキリガ
Conistra ardescens

キリガの中でも同定しづらいコニストラ属の仲間である。

その中でも【ホシオビキリガ】【ミヤマオビキリガ】【テンスジキリガ】とは見分けがつきにくく

糖蜜にやってきても「はいはいコニストラコニストラ」で片づけがちである。


カシワオビに至るフローチャートとして僕は以下のようにしている。


・ずんぐりむっくりな翅型 (ホシオビ黒点型は細長い)

・内横線が不明瞭な二重線で波打つ(テンスジは明瞭)

・翅色が赤っぽい茶色(ミヤマオビは暗い茶色 ホシオビは黄色っぽい茶色)

しかしこれだけやっても判別に困る個体はたくさんいるのが現状である。。。

そういった個体の正確な同定は交尾器を見るしかないだろう。


ということで以下は僕がカシワオビキリガと「思っている」個体である。

Sp1310256
【成虫写真】 20100131 埼玉県さいたま市桜区 <標高10m>

不明瞭な二重線、赤っぽい翅色、カシワオビだと思う。

カシワオビは翅をあまり重ねずに止まる傾向があり、黒点がふたつ見えることが多い。

が、それだけで同定するのはあまりにも危険である・・・


埼玉県では全体に記録があるが、以前は少ない印象であった。

ここ数年で糖蜜への飛来が非常に増えてきた種の一つである。


種小名はardescens (アルデスケンス) arde scensと区切ると「焦げた間伐」という意味になるようだが…

以下記録

S
【成虫写真】 20130121 埼玉県朝霞市 <標高25m>



« 【0063】サザナミフユナミシャク
Operophtera japonaria
| トップページ | 【0065】オオチャバネフユエダシャク
Erannis gigantea
»

ヤガ科 キリガ亜科」カテゴリの記事

越冬キリガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【0064】カシワオビキリガ
Conistra ardescens
:

« 【0063】サザナミフユナミシャク
Operophtera japonaria
| トップページ | 【0065】オオチャバネフユエダシャク
Erannis gigantea
»

カテゴリー

無料ブログはココログ