« 【0067】ナカグロヤガ
Xestia undosa
| トップページ | 【0069】キクキンウワバ
Thysanoplusia intermixta
»

【0068】ニシキキンウワバ
Acanthoplusia ichinosei

桃色の横線がとても印象的なキンウワバの仲間だ。

ニシキという名前がしっくりくる豪華絢爛な翅は一度見たら忘れられない。


しかし優雅なその姿名前に似合わず、幼虫はゴボウを食害してるらしい。(まぁキンウワバって害虫多いけど)

高貴な令嬢の好物が実はゴボウなんです、といった感じでイメージと違って面白い。


僕自身は山奥でしか見たことがないが、食草も食草なので市街地にも記録はあるようだ。


S
20121013埼玉県秩父市三峰<標高722m>

この日はキンウワバが多かったが、ニシキは1頭のみ。

何回かライトトラップに飛んできたことはあるが、たくさん飛んでくる、という印象はない。

※20130904 学名を修正
以前は学名がCtenoplusia ichinosei だったのだが
現在は Acanthoplusia ichinosei に変更となっている。


memo.....
ヤガ科 キンウワバ亜科に分類され、年2化。
僕は10月の秋の蛾を狙ってる時によく見る印象です。
埼玉では都市部から山地まで広く記録があります。

« 【0067】ナカグロヤガ
Xestia undosa
| トップページ | 【0069】キクキンウワバ
Thysanoplusia intermixta
»

ヤガ科 キンウワバ亜科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1642520/49089705

この記事へのトラックバック一覧です: 【0068】ニシキキンウワバ
Acanthoplusia ichinosei
:

« 【0067】ナカグロヤガ
Xestia undosa
| トップページ | 【0069】キクキンウワバ
Thysanoplusia intermixta
»

無料ブログはココログ