« 【0074】スジモンフユシャク
Alsophiloides acroama
| トップページ | 【0076】チャオビトビモンエダシャク
Biston strataria hasegawai
»

【0075】ホソバキリガ
Anorthoa angustipennis

秋に羽化する越冬キリガとは違い、春に羽化してくる春キリガ。

その中でも先陣を切って羽化してくるのはこのホソバキリガだ。

春キリガ界の特攻隊長、と言って良いかもしれない。


糖蜜にも集まり灯下にもやってくる。キリガを採集しているととにかく良く見る蛾だ。


Sp2262910
【成虫♂写真】 20130226 埼玉県狭山市 <標高90m>
こちらは♂。 

Sp2262908
【成虫♀写真】 20130226 埼玉県狭山市 <標高90m>

同じ所にいた♀。

フユシャク探索をしていたら樹液に惹かれてやってきていた。

♂は触角が♀に比べ毛深いのがわかるかと思う。

埼玉ではたくさんの記録がある。

種小名はangustipennis(アングスチペンニス)。 ラテン語で「狭い翼」。和名のホソバ(細翅)と通じるものがある。

« 【0074】スジモンフユシャク
Alsophiloides acroama
| トップページ | 【0076】チャオビトビモンエダシャク
Biston strataria hasegawai
»

ヤガ科 ヨトウガ亜科」カテゴリの記事

春キリガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【0075】ホソバキリガ
Anorthoa angustipennis
:

« 【0074】スジモンフユシャク
Alsophiloides acroama
| トップページ | 【0076】チャオビトビモンエダシャク
Biston strataria hasegawai
»

カテゴリー

無料ブログはココログ