« 【0079】ミスジキリガ
Jodia sericea
| トップページ | 【0081】ギンモンカレハ本土亜種
Somadasys brevivenis brevivenis
»

【0080】ルリモンエダシャク
Cleora insolita

春に現れるエダシャクの仲間である。

白灰茶系の地色に黒い横脈紋を持った所謂(というか僕が勝手に言っている)地味エダシャク に該当する。 

一見するとどれも似たような模様の地味エダシャク。

ルリモンエダシャクは変異も多いのだが、この種は下唇鬚(カシンシュ)が発達している。

内横線の太さも併せて紐解いていくとすんなりとこの種に行き当たるのだが・・・

最後に【キタルリモンエダシャク】という稀種がいることだけ、注意が必要だ。

S
20130503 埼玉県秩父市中津川<標高690m>

この♂は秩父地方でよく採集できる黒化型。普通は下記の♀のようにもっと白っぽい。

クレオラ属の♂は触角が櫛歯状になっており、とてもよく目立つ。

♂の触角は地味シャクの同定において非常に重要だ。

S_2
20130503 埼玉県秩父市荒川上田野<標高250m>

対する♀は糸状の触角。

♂のほうが飛来が多い印象を受ける。

春の蛾が一段落したあとに出てくる、GWの蛾探索には欠かせない蛾のひとつだ。


memo.....
シャクガ科 エダシャク亜科に分類されています。
埼玉ではGW付近によくその姿を目にします。


« 【0079】ミスジキリガ
Jodia sericea
| トップページ | 【0081】ギンモンカレハ本土亜種
Somadasys brevivenis brevivenis
»

シャクガ科 エダシャク亜科」カテゴリの記事

地味エダシャク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1642520/51489135

この記事へのトラックバック一覧です: 【0080】ルリモンエダシャク
Cleora insolita
:

« 【0079】ミスジキリガ
Jodia sericea
| トップページ | 【0081】ギンモンカレハ本土亜種
Somadasys brevivenis brevivenis
»

無料ブログはココログ