« 【0081】ギンモンカレハ本土亜種
Somadasys brevivenis brevivenis
| トップページ | <FONT SIZE="2">【0083】ユミモンシャチホコ<BR><em>Ellida arcuata</em></FONT> »

【0082】アマギシャチホコ
Eriodonta amagisana

天城越え で有名な伊豆天城山から名前をとったシャチホコガだ。

ブナ帯に棲息するためソコソコの標高がないと会うことができない。

しかも春の短い期間(GW前後)にしか姿を見せないので時期を外すとまた一年お預けだ。


地名のつく蛾に弱い僕はこの蛾が大好きであり、毎年この時期は探してしまう。

コントラストの強い前翅は僕の心を掴んで離さない。

S
【成虫♂写真】20130503 静岡県富士市<標高1475m>

♂の触角が櫛歯状。黄色がかった翅色が美しい。

S_2
【成虫♀写真】20110508 埼玉県秩父市<標高1000m><

♀は触角が糸状で丸みを帯びた翅形だ。色も白っぽく控えめな印象を受ける。

人間の僕からみても女性的なフォルムである。(個人の感想です)

アマギシャチホコとの出会いは渋めの種の良さを教えてくれた。

この出会いが僕を一段深い蛾の世界へ導いてくれた、と思っている。

種小名はamagisana(アマギサナ)。天城山のことであろう。

埼玉での記録は奥秩父に限られる。

« 【0081】ギンモンカレハ本土亜種
Somadasys brevivenis brevivenis
| トップページ | <FONT SIZE="2">【0083】ユミモンシャチホコ<BR><em>Ellida arcuata</em></FONT> »

シャチホコガ科 トビモンシャチホコ亜科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【0082】アマギシャチホコ
Eriodonta amagisana
:

« 【0081】ギンモンカレハ本土亜種
Somadasys brevivenis brevivenis
| トップページ | <FONT SIZE="2">【0083】ユミモンシャチホコ<BR><em>Ellida arcuata</em></FONT> »

カテゴリー

無料ブログはココログ