« 【0084】エゾヨツメ
Aglia japonica
| トップページ | 【0086】セブトエダシャク本州以南亜種
Cusiala stipitaria kariuzawensis
»

【0085】ヒサゴスズメ
Mimas christophi

山地でよく見かけるスズメガの仲間だ。だいたい5月から7月にかけて見られる。

ベースとなる斑紋は瓢箪の形をしており、これがヒサゴの由来となっているようだ。

翅色がくすんだ色から鮮やかなワイン色まであり、綺麗な個体はしばし見とれてしまう。

外縁部もなめらかな個体、ギザギザが強い個体と様々だ。

個体それぞれに違った顔があるような印象を受ける種である。

S_2
【成虫♂写真】20130527 群馬県嬬恋村大字鎌原<標高1260m>

おそらく♂であろう。♀はひとまわり大きいようだが、見たことはない(と思う)
------------20130604追記---------
ライトトラップをしたら♀が飛来した。
Sp6044379
【成虫♀写真】20130603 埼玉県秩父市三国峠<1700m>
 
前翅がふっくらしてる感がある。
触角も♂のように微毛が生えてることもなく完全な糸状のようだ。
---------------------------------


種小名は christophi (クリストフィー)。人名だろう。

クリストフ小虎カミキリと関係があるかもしれない。

幼虫はハンノキを食べる。しかし、埼玉では山間部での記録が多く、平野部での記録が見当たらない。

ハンノキで有名なA公園あたりにはいるのではないかと思ったが採集できなかった。

成虫の発生は5~6月。ヒサゴスズメを見るようになると出てくる蛾の量も格段に増えてくる。

いよいよシーズン本格化、を感じさせるスズメガだ。

« 【0084】エゾヨツメ
Aglia japonica
| トップページ | 【0086】セブトエダシャク本州以南亜種
Cusiala stipitaria kariuzawensis
»

スズメガ科 ウチスズメ亜科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1642520/51824688

この記事へのトラックバック一覧です: 【0085】ヒサゴスズメ
Mimas christophi
:

« 【0084】エゾヨツメ
Aglia japonica
| トップページ | 【0086】セブトエダシャク本州以南亜種
Cusiala stipitaria kariuzawensis
»

無料ブログはココログ