« 【0086】セブトエダシャク本州以南亜種
Cusiala stipitaria kariuzawensis
| トップページ | 【0088】オナガミズアオ 本土亜種
Actias gnoma gnoma
»

【0087】シロヘリキリガ
Orthosia limbata limbata

春に出てくるオルトシア属のキリガである。

平地から山地まで普遍的に生息するキリガで、時期になると多数の個体が散見される。


一見【ゴマフキリガ】に似ているが、茶褐色のゴマフに対しシロヘリは完全な白黒の蛾である。

それを知っていれば見分けるのに問題はないだろう。

食餌もサクラ、クヌギコナラとどこにでもあるような樹木である。


S
【成虫写真】20130318 埼玉県秩父市大滝<標高860m>

種小名は limbata(リムバタ)。 ラテン語でlimbatusが「辺縁のある」という意味のようなので似た様な意味をもつと思われる。

言わずもがな白い縁の部分を指してのことだろう。

S
【成虫写真】20150317東京都東大和市<標高160m>

基本的には縁部分以外は黒が強いのだが、稀に白が強い個体も見られる。

通称 シロシロヘリキリガ。数はかなり少なく、1/50くらいの確率?見つけると嬉しい変異だ。


埼玉での記録は川口市から旧大滝村までと幅広く、全域に生息しているようだ。

« 【0086】セブトエダシャク本州以南亜種
Cusiala stipitaria kariuzawensis
| トップページ | 【0088】オナガミズアオ 本土亜種
Actias gnoma gnoma
»

ヤガ科 ヨトウガ亜科」カテゴリの記事

春キリガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1642520/51844251

この記事へのトラックバック一覧です: 【0087】シロヘリキリガ
Orthosia limbata limbata
:

« 【0086】セブトエダシャク本州以南亜種
Cusiala stipitaria kariuzawensis
| トップページ | 【0088】オナガミズアオ 本土亜種
Actias gnoma gnoma
»

無料ブログはココログ