« 【0088】オナガミズアオ 本土亜種
Actias gnoma gnoma
| トップページ | 【0090】ミヤマゴマキリガ
Feralia sauberi
»

【0089】シロジマシャチホコ
Pheosia rimosa fusiformis

キングオブスタイリッシュ シロジマシャチホコ。

英語的におかしいが、僕の中でそう呼んでるとても美しいシャチホコガだ。

幼少の頃に図鑑で見てから、僕の憧れの蛾であった。


得てして僕は白黒の蛾が好きな傾向があるのだが、この種は群を抜いて美しいと感じる。

アクセント的に入った茶色がまた良いのだ。


シラカンバなどのカンバ類を食草としており、関東近辺ではかなり標高を上げないと見られない蛾である。

食草から1000m付近ならいてもよさそうだが、僕が見る限りは1500m付近にならないと見ていない。

感覚的には亜高山の蛾である。

S
【成虫♂写真】20100719 群馬県吾妻郡草津町大字草津白根国有林<標高2000m>

記念すべき初遭遇のシロジマシャチホコ♂である。

あまりにも興奮して「シッ・・・シロシロ・・」とどもってしまった覚えがある。

♂の触角は櫛毛状だ。


Sp6034285
【成虫♀写真】20130603 埼玉県秩父市三国峠<1700m>

♀は触角が目立たなくなってくる。

ちなみに埼玉ではここでしか記録がない。 

普段使いの道路だと標高1000mがやっとの埼玉県では仕方ないことなのかもしれない。

種小名はrimosa (リモ-サ)。ラテン語で「亀裂」の意。

白地に亀裂が入ったような模様からとったのではないだろうか。


以前はP. fusiformis という独立種であったが、近年北米のP.rimosa と同種とされfusiformis は亜種となった。

« 【0088】オナガミズアオ 本土亜種
Actias gnoma gnoma
| トップページ | 【0090】ミヤマゴマキリガ
Feralia sauberi
»

シャチホコガ科 ウチキシャチホコ亜科」カテゴリの記事

亜高山蛾(関東近辺)」カテゴリの記事

コメント

先々週に青森の海岸付近でコンビニ灯りで見かけたのを
同定してたらここへ辿り着いた…北方の種記念kkk(´・ω・`)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1642520/52008744

この記事へのトラックバック一覧です: 【0089】シロジマシャチホコ
Pheosia rimosa fusiformis
:

« 【0088】オナガミズアオ 本土亜種
Actias gnoma gnoma
| トップページ | 【0090】ミヤマゴマキリガ
Feralia sauberi
»

無料ブログはココログ