« 【0104】モンオビヒメヨトウ
Dysmilichia gemella
| トップページ | 【0106】カギバモドキ
Pseudandraca gracilis
»

【0105】クビグロクチバ
Lygephila maxima

似たような種が多いリゲフィラ属の代表種である。

似たような姿大きさの多いこの属において、この種だけはわかりやすい。

一見して大きいのだ。


普段よく見かける【ヒメクビグロクチバ】等に比べると倍近くある。

いかにもクビグロクチバの親分、といった風貌だ。

S
20130831 群馬県吾妻郡嬬恋村嬬恋高原<標高1160m>

リゲフィラは成虫越冬する種もいるが、この種は越冬しない。

首のあたりが黒く、クビグロクチバの名前の由来となったことは想像に難くない。

樹液に飛来しているのをよく見かける蛾でもある。



memo.....
ヤガ科 シタバガ亜科に分類されています。
埼玉では低地から山地まで幅広く確認されています。


« 【0104】モンオビヒメヨトウ
Dysmilichia gemella
| トップページ | 【0106】カギバモドキ
Pseudandraca gracilis
»

ヤガ科 シタバガ亜科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1642520/53327607

この記事へのトラックバック一覧です: 【0105】クビグロクチバ
Lygephila maxima
:

« 【0104】モンオビヒメヨトウ
Dysmilichia gemella
| トップページ | 【0106】カギバモドキ
Pseudandraca gracilis
»

無料ブログはココログ