« 【0107】コエビガラスズメ
Sphinx constricta
| トップページ | 【0109】タカムクシャチホコ
Takadonta takamukui
»

【0108】アカネシャチホコ
Peridea lativitta

春によく見るイメージが強いシャチホコガだ。

実際には春と夏の二化であるため、8月にも見られるのだが印象が薄い。

ペリデア属は似ているのだが各々に特徴的な箇所があるのでわかりやすい。

アカネシャチホコの特徴は美しい純白の後翅だ。

S
20100501 埼玉県秩父市荒川上田野<標高250m>

食草はミズナラが記録されているが、低標高地でも生息を確認している。

他の記録を見ても、ミズナラが生えていないようなところでも採れている。

他にも食草があるのだろうか?

----20131013加筆---------------------------------------------

クリについている幼虫が報告されていた。
(中島秀雄, 2013. 蛾類の食草記録. 誘蛾燈 212:59-64.)

------------------------------------------------------------

純白の後翅と上に書いたが、メスは少し黒ずんでしまう。

注意しないと間違えてしまうかもしれない。

S_2
20130823 埼玉県秩父市入波沢<標高650m>

オスと比べると一回り大きく同じ種には見えない。

前縁付近の外横線が目立つところに注目するとアカネシャチホコだということがわかる。



memo.....
シャチホコガ科 トビモンシャチホコ亜科に分類されています。
埼玉では西部に記録が多数ありますが、食草のミズナラ分布域を超えても記録があります。

« 【0107】コエビガラスズメ
Sphinx constricta
| トップページ | 【0109】タカムクシャチホコ
Takadonta takamukui
»

シャチホコガ科 トビモンシャチホコ亜科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【0108】アカネシャチホコ
Peridea lativitta
:

« 【0107】コエビガラスズメ
Sphinx constricta
| トップページ | 【0109】タカムクシャチホコ
Takadonta takamukui
»

カテゴリー

無料ブログはココログ