« 【0108】アカネシャチホコ
Peridea lativitta
| トップページ | 【0110】ウスグロシャチホコ
Epinotodonta fumosa
»

【0109】タカムクシャチホコ
Takadonta takamukui

タカムクという名前は標本提供者の高椋悌吉氏に由来しているという。

同じく【テイキチシャチホコ】というシャチホコガにも名前がついており姓名を制覇している。

日本特産種らしく、8月のブナ帯に出現する。

翅色が銀色っぽく渋い色合いの蛾だ。

似た種に【ウスグロシャチホコ】がいる。ウスグロのほうが色が濃いのでメリハリが強く、

前翅の翅頂部分と基部あたりで色が極端に明るくなる。

外横線がタカムクは直線的であるのも特徴と思われる。

Stakamukusyatihoko
20130503 埼玉県秩父市中津川<標高690m>

ブナ帯に固有なので北海道では見られないらしい。

気軽に行けるブナ帯が少ない埼玉でも記録の少ない蛾だ。


memo.....
シャチホコガ科 トビモンシャチホコ亜科に分類されています。
埼玉では西部に記録が偏っています。

« 【0108】アカネシャチホコ
Peridea lativitta
| トップページ | 【0110】ウスグロシャチホコ
Epinotodonta fumosa
»

シャチホコガ科 トビモンシャチホコ亜科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【0109】タカムクシャチホコ
Takadonta takamukui
:

« 【0108】アカネシャチホコ
Peridea lativitta
| トップページ | 【0110】ウスグロシャチホコ
Epinotodonta fumosa
»

カテゴリー

無料ブログはココログ