« 【0116】キトガリキリガ
Telorta edentata
| トップページ | 【0118】エグリヅマエダシャク 本土伊豆諸島以外亜種
Odontopera arida arida
»

【0117】モモイロキンウワバ
Anadevidia hebetata

その名のとおり桃色のキンウワバである。

前翅の外縁付近が鈍く光る特徴から、よく市街地で見る【ウリキンウワバ】に似た感じを受ける。

が、ウリキンウワバを見慣れていればモモイロとの区別はそう難しくないように思う。


桃色を帯びた翅色に加え、外横線が直線的なのが本種の特徴である。


Smomoiro
【成虫ex写真】20131008 長野県軽井沢町大字長倉<標高1300m>

秋によく見られるが、同属ウリキンウワバがド普通種なことに比べるとかなり少なく感じる。

食草は未だにわかっていないようだ。


埼玉では平地から山地まで幅広く記録がある。

僕は大宮区で死骸を見ているので意外と市街地でも発生してるようだ。

« 【0116】キトガリキリガ
Telorta edentata
| トップページ | 【0118】エグリヅマエダシャク 本土伊豆諸島以外亜種
Odontopera arida arida
»

ヤガ科 キンウワバ亜科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1642520/53719370

この記事へのトラックバック一覧です: 【0117】モモイロキンウワバ
Anadevidia hebetata
:

« 【0116】キトガリキリガ
Telorta edentata
| トップページ | 【0118】エグリヅマエダシャク 本土伊豆諸島以外亜種
Odontopera arida arida
»

無料ブログはココログ