« 【0123】アトジロキリガ
Dioszeghyana mirabilis
| トップページ | 【0125】クロミミキリガ
Orthosia lizetta
»

【0124】モンハイイロキリガ
Lithophane plumbealis

シナノキが食草として記録されている越冬キリガである。

普通種、という記述をよく見かけるのだが僕自身は未だ二度しか見たことがない。

リトファネ属の中で北海道にのみ生息する未見の【クモガタキリガ】を除けば私的に一番のレア種である。

北方系のキリガのようで、西日本では高標高地に生息が限られるようだ。

灰色地の前翅に前縁部にある茶褐色の紋が目立つ。同定には苦労しない蛾だ。


S
【成虫写真】20140329長野県軽井沢町県境<標高1378m>

まだ雪の残る氷点下の軽井沢で灯火に飛来した。

氷点下とは思えぬ活発な飛び方は流石越冬キリガといったところであろうか。


越冬前の個体は赤みがかかって美しいようだ。是非そちらも見てみたい。

埼玉でも三峰山や三国峠、入川林道などの標高が高めの所で記録されている。

« 【0123】アトジロキリガ
Dioszeghyana mirabilis
| トップページ | 【0125】クロミミキリガ
Orthosia lizetta
»

ヤガ科 キリガ亜科」カテゴリの記事

越冬キリガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1642520/55743217

この記事へのトラックバック一覧です: 【0124】モンハイイロキリガ
Lithophane plumbealis
:

« 【0123】アトジロキリガ
Dioszeghyana mirabilis
| トップページ | 【0125】クロミミキリガ
Orthosia lizetta
»

無料ブログはココログ