« 【0134】アメイロホソキリガ
Lithophane remota
| トップページ | 【0136】タッタカモクメシャチホコ
Kamalia tattakana
»

【0135】ウンモンスズメ
Callambulyx tatarinovii gabyae

緑色の迷彩模様が美しく人気の高いスズメガである。

ケヤキを食草とするので、都市部でも見ることができる。

ケヤキ並木のそばのマンションの壁で静止しているのをよく見かける。


ウンモンスズメの雲紋とは何かと検索してみると、どこかで見たことのあるような模様である。

ただ、ウンモンスズメの模様とイメージが一致するかと言われると僕は疑問符がついてしまう。

この辺は時代と命名者のセンスによるものなので仕方ないのかもしれない。

しかし和的で趣きのある名前であることには違いなく、良い和名だと思っている。


Sunmon
【成虫♂写真】20140530 北佐久郡軽井沢町<標高1120m>

美しい緑色は標本にしてしばらくすると茶色に色褪せてしまう。

以前は摂食をしないと思っていたのだが、Youtubeにウンモンスズメが口吻を出して摂食している動画があった。認識を改めなければいけない。思い込みはダメだなぁ・・・


種小名は tatarinovii (タタリノウィー)。 うーむ。人名かな。けど検索には引っかからない。

同じつづりで菌類にも名前がついている。

タタール族という民族がいるらしいが・・・関係ないか。迷宮入り。

埼玉での記録は幅広く、県下全域で生息が確認されている。

« 【0134】アメイロホソキリガ
Lithophane remota
| トップページ | 【0136】タッタカモクメシャチホコ
Kamalia tattakana
»

スズメガ科 ウチスズメ亜科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1642520/56461588

この記事へのトラックバック一覧です: 【0135】ウンモンスズメ
Callambulyx tatarinovii gabyae
:

« 【0134】アメイロホソキリガ
Lithophane remota
| トップページ | 【0136】タッタカモクメシャチホコ
Kamalia tattakana
»

無料ブログはココログ