« 【0137】ヘリグロエダシャク
Bupalus vestalis vestalis
| トップページ | 【0139】クロヤガ
Euxoa nigrata
»

【0138】ヤツガタケヤガ
Xestia yatsugadakeana

高山蛾、と呼ばれる蛾のひとつである。

ヤツガタケヤガ、というのは八ヶ岳から取った和名だと想像に難くないが、八ヶ岳に固有なわけではない。

中部地方の山地、2000m付近に生息していて車で行けるような場所でも記録がある。

高山蛾の中でも出逢いやすい種である。 時期は8月の初~中旬であろうか。


今まで出会ったすべての個体(8個体)は幕まで飛来せず、地面に止まっていた。

S
【成虫写真】20140807 山梨県山梨市<標高2300m>

点灯後、10分ほどで飛来したこの個体はド完品。羽化したての個体であろう。


赤茶色の翅色に目立つ白い環状紋。翅を重ねて止まるところは見たことがない(すぐ〆てしまうからか)

スレると色が落ちてしまうが、この赤茶色がヤツガタケヤガの特徴だと思っていた。


この個体に逢うまでは。

S_2
【成虫写真】20140807 山梨県山梨市<標高2300m>

ド完品である。

しかし色が全く違う。まさか【アトジロアルプスヤガ】?と戸惑ってしまった。

比べると上記のヤツガタケヤガと同じ模様である。ヤツガタケヤガは赤茶色だけではなかったのだった。

食草がわかっていないが、【アルプスヤガ】と似たような場所で採集されるため

近いもの(アルプスヤガはエゾノツガザクラ等のツツジ科)があるのではないかと思っている。

埼玉ではアルプスヤガの記録はあるものの、ヤツガタケヤガの記録はない。

周辺の生息状況から考えるといてもおかしくはないと思っているのだが・・・


以前はヤツガ「ダ」ケヤガという和名だったが、標準図鑑ではヤツガ「タ」ケヤガと変更になっている。

種小名がyatugadakeana (ヤツガダケアナ)。そのまんまである。和名と違い、ヤツガ[ダ]ケであるため紛らわしい。

« 【0137】ヘリグロエダシャク
Bupalus vestalis vestalis
| トップページ | 【0139】クロヤガ
Euxoa nigrata
»

ヤガ科 モンヤガ亜科」カテゴリの記事

高山蛾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1642520/57027345

この記事へのトラックバック一覧です: 【0138】ヤツガタケヤガ
Xestia yatsugadakeana
:

« 【0137】ヘリグロエダシャク
Bupalus vestalis vestalis
| トップページ | 【0139】クロヤガ
Euxoa nigrata
»

無料ブログはココログ