« 【0138】ヤツガタケヤガ
Xestia yatsugadakeana
| トップページ | 【0140】オオシロシタバ
Catocala lara
»

【0139】クロヤガ
Euxoa nigrata

亜高山に生息する真っ黒なモンヤガである。

黒いその容姿は夜の闇に溶け込むためのものかと思いきや、昼間にも吸蜜しているのを観察できる。

夜にも吸蜜しているのを見かけるため、常にお食事タイムな蛾だ。


ネット上では珍品扱いされていて青森宮城秋田の各県ではRDBに記載されている。

しかし、長野県に限ればそこまで言うほど少なくはないと思う。

生息地のアザミを見回れば見つけることは難しく無いはずだ。

S_2
【成虫写真】20140822 長野県南佐久郡佐久穂町<標高1620m>

灯火にも飛来するが、本種に狙いを定めるならアザミを見まわったほうが早い。

僕の経験で灯火に飛来したのは一頭だけだが、アザミで見つけたクロヤガはゆうに二桁を超える。

S_3
【成虫写真】20150814 長野県北佐久郡立科町<標高1780m>

こちらは昼間確認したクロヤガ。20くらいの個体が確認できた。

埼玉では高標高地三国峠での記録があるだけだ。埼玉ではド珍品だと言っても良いかもしれない。

食草はまだわかっていないようだ。


種小名はnigrata(ニグラータ)。ラテン語で nigra=「黒」。 そのまま翅色を評しての命名であろう。


北海道のものは以前まで同種とされていたが、現在は大陸のEuxoa nigricans と同種とされ、

【キタクロヤガ】という和名がつけられている。(日本産は亜種 E. nigricans ishidaeTINEA 21(3), 113-118, 2010


« 【0138】ヤツガタケヤガ
Xestia yatsugadakeana
| トップページ | 【0140】オオシロシタバ
Catocala lara
»

ヤガ科 モンヤガ亜科」カテゴリの記事

亜高山蛾(関東近辺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1642520/57187074

この記事へのトラックバック一覧です: 【0139】クロヤガ
Euxoa nigrata
:

« 【0138】ヤツガタケヤガ
Xestia yatsugadakeana
| トップページ | 【0140】オオシロシタバ
Catocala lara
»

無料ブログはココログ