« 【0141】キミミヤガ
Xestia baja tabida
| トップページ | 【0143】ミヤケカレハ
Takanea miyakei
»

【0142】シロオビハイイロヤガ
Spaelotis lucens

灰色の地色に白く線を描いた一見地味なモンヤガである。

渋めの美と言えばそう見えなくもないが、僕の印象は「知的な大人の美しさ」である。

主張しすぎず、かといって無個性でもない。控えめな主張で個を演出している。


S_2
【成虫写真】20140829 群馬県片品村丸沼<標高1400m>

あまり光源近くには飛来せず、離れたところで落ち着く という記述が標準図鑑にはあるが、

僕が遭遇した二個体はいずれも光源に近すぎず遠すぎず、いわば普通の場所で落ち着いていた。

どこを見ても「個体数は少ない」との記述があり、珍品の誉高い種であるようだ。


種小名の lucens (ルーケンス)はラテン語で「明るい」。他のスパエロチス属に比べ明るいということだろうか。

埼玉では三国峠の他、大洞川(正確な場所不明、大洞川林道700m~1100mか)や旧大滝村滝川といった高標高地で記録されている。

« 【0141】キミミヤガ
Xestia baja tabida
| トップページ | 【0143】ミヤケカレハ
Takanea miyakei
»

ヤガ科 モンヤガ亜科」カテゴリの記事

亜高山蛾(関東近辺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1642520/57239945

この記事へのトラックバック一覧です: 【0142】シロオビハイイロヤガ
Spaelotis lucens
:

« 【0141】キミミヤガ
Xestia baja tabida
| トップページ | 【0143】ミヤケカレハ
Takanea miyakei
»

無料ブログはココログ