« 【0142】シロオビハイイロヤガ
Spaelotis lucens
| トップページ | 【0144】クモマウスグロヤガ
Euxoa ochrogaster rossica
»

【0143】ミヤケカレハ
Takanea miyakei

オスは非常に発達した触角を持つカレハガの仲間である。

関東中部地方の高標高地では珍しくないが、見つけると気になる種である。

後翅の造形がまた面白く、静止時でも前翅からはみ出してしまう。

他とは一線を画したその姿を見ると、高標高地にいることを実感するのである。


Smiyake
【成虫♂写真】20100807 群馬県吾妻郡草津町大字草津白根国有林<標高2140m>

メスのフェロモンを感じ取るための触角、もちろんメスには必要ない。

メスの触角はオスと較べてしまうと普通極まりない。

S_3
【成虫写真】20100822 長野県茅野市<標高2120m>

メスは滅多に灯りに飛来しないようだが、この日は2メスが飛来した。

すぐそばで発生していたのだろう。

食草はコメツガが記録されている。確かにコメツガらしきものはすぐそばで生育していた。


以前はタカネカレハとミヤケカレハという二種だったがミヤケカレハ一種に統合された。

しかし近年、タカネカレハとされていたものが【オオミヤケカレハ】とされ、現在は二種になっている。

オオミヤケカレハは南方に生息し、やや大型のようだ。

埼玉でも奥秩父で記録がある。


種小名はmiyakei (ミヤケイ) 発見に携わった方の名前だろうと思うが文献が見当たらない。

« 【0142】シロオビハイイロヤガ
Spaelotis lucens
| トップページ | 【0144】クモマウスグロヤガ
Euxoa ochrogaster rossica
»

カレハガ科 マツカレハ亜科」カテゴリの記事

コメント

そう言えば今年はミヤケカレハチェックしに行くのをすっかり忘れしまった(汗

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1642520/57240547

この記事へのトラックバック一覧です: 【0143】ミヤケカレハ
Takanea miyakei
:

« 【0142】シロオビハイイロヤガ
Spaelotis lucens
| トップページ | 【0144】クモマウスグロヤガ
Euxoa ochrogaster rossica
»

無料ブログはココログ