« 【0148】ミヤマアカヤガ
Diarsia brunnea urupina
| トップページ | 【0150】ウスアカヤガ
Diarsia albipennis
»

【0149】オオシロテンアオヨトウ
Trachea punkikonis lucilla

緑と黒の苔を模した前翅に、大きく白い点をあしらった目立つ蛾である。

【シロスジアオヨトウ】よりも自然度の高いところを好むようだ。

種小名はpunkikonis (プンキコニス)  punk=パンク ikonis=教会史上の出来事を画いた画

といったところか。わかるようなわからんような。


このオオシロテンアオヨトウ、分類で紆余曲折があった種だ。

以前はTrachea auriplena lucia (現在のタイリクシロテンアオヨトウ 台湾からヒマラヤに分布)> とされていた。

日本産蛾類大図鑑(1982)でT. auriplena と明らかに異なるということで

新種T.lucilla オオシロテンアオヨトウとされたのだが、

これが台湾の標本をもとに記載されたT. punkikonis であることがわかった。

しかしこの台湾で得られたものとは微妙な違いがあるため亜種の扱いとし、現在の分類になっているようだ。
吉本浩,1987.オオシロテンアオヨトウとタイリクシロテンアオヨトウ(新称)について.蛾類通信142:257-260.


この鮮やかな緑色も標本にすると色褪せてしまうのが寂しい。


色々なところでポツンポツンと見かけるが、何頭も飛来しているというイメージはあまりない。

珍しいというわけでもないが、見つけると少し「おおっ」となり写真に収めたくなる蛾である。

Soosiroten
【成虫写真】20140622常陸太田市下高倉町<標高440m>

初夏と夏の年二化。これは一化目の個体であろう。

食草はミゾソバというタデ科の植物が記録されているようだ。

埼玉での記録は少ない(三峰、宝登山、旧名栗村)が、大滝方面を流してると見かけることがある。

« 【0148】ミヤマアカヤガ
Diarsia brunnea urupina
| トップページ | 【0150】ウスアカヤガ
Diarsia albipennis
»

ヤガ科 キリガ亜科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【0149】オオシロテンアオヨトウ
Trachea punkikonis lucilla
:

« 【0148】ミヤマアカヤガ
Diarsia brunnea urupina
| トップページ | 【0150】ウスアカヤガ
Diarsia albipennis
»

カテゴリー

無料ブログはココログ