« 【0153】プライヤオビキリガ
Dryobotodes pryeri
| トップページ | 【0155】オオトウウスグロクチバ
Avitta fasciosa fasciosa
»

【0154】キクセダカモクメ
Cucullia kurilullia kurilullia

目立つトサカをつけたセダカモクメの仲間である。

ククリア属の中では一番一般的な種かと思う。というか他のククリアはどれも生息域が局所的な種ばかりだ。

その特異な姿ゆえ目立つ種であり、昆虫を撮影対象にする方が見つけたら思わず撮ってしまいたくなる種だろう。

このトサカは標本にするとなぜかなくなってしまう。キクセダカに限らずククリアはみんなそうだ。

生きている間だけ、この特異な姿を見られるのである。

S
【成虫写真】20140628 長野県松本市安曇<標高990m>

キクセダカの和名の通り、食草はゴマナ、ユウガギク、シラヤマギク、ヨメナのキク科が記録されている。

埼玉での記録も多く、平野から山地まで幅広く生息しているようだ。


種小名はkurilullia (クリルリア)。タイプ産地が国後島なので、Kuril=クリル諸島から来てるものだと思われる。

ククリア・クリルリア・クリルリア。早口言葉に適した学名である。

« 【0153】プライヤオビキリガ
Dryobotodes pryeri
| トップページ | 【0155】オオトウウスグロクチバ
Avitta fasciosa fasciosa
»

ヤガ科 セダカモクメ亜科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1642520/58130426

この記事へのトラックバック一覧です: 【0154】キクセダカモクメ
Cucullia kurilullia kurilullia
:

« 【0153】プライヤオビキリガ
Dryobotodes pryeri
| トップページ | 【0155】オオトウウスグロクチバ
Avitta fasciosa fasciosa
»

無料ブログはココログ