« 【0161】ツマキシャチホコ
Phalera assimilis assimilis
| トップページ | 【0163】スジアカヨトウ
Apamea striata
»

【0162】アオバヤガ
Anaplectoides prasina

関東近辺では標高の高いところに生息する大型のモンヤガである。

美しい緑色の前翅は個体による。色褪せた様子もないのに褐色やモノクロの個体もよくみかける。

それだけに新鮮な緑色の個体に出逢ったときは嬉しくなる。綺麗なアオバヤガは思わず撮影してしまうのだ。

様々な草本類を食草とし、6~8月に成虫が見られる。


S15
【成虫写真】20140719 山梨県山梨市牧丘町北原<標高2340m>


種小名は prasina (プラシナ)。 prasinというのは草色のことらしい。(カラーコード4ca66b)

わかりやすい命名だ。

埼玉県では高標高地に記録が限られる。

« 【0161】ツマキシャチホコ
Phalera assimilis assimilis
| トップページ | 【0163】スジアカヨトウ
Apamea striata
»

ヤガ科 モンヤガ亜科」カテゴリの記事

亜高山蛾(関東近辺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1642520/58164107

この記事へのトラックバック一覧です: 【0162】アオバヤガ
Anaplectoides prasina
:

« 【0161】ツマキシャチホコ
Phalera assimilis assimilis
| トップページ | 【0163】スジアカヨトウ
Apamea striata
»

無料ブログはココログ