« 【0172】ミカヅキナミシャク
Earophila correlata
| トップページ | 【0174】ケンモンミドリキリガ
Daseochaeta viridis
»

【0173】ミヤマヨトウ
Lacanobia contrastata

関東近辺では亜高山帯に生息する美しいヨトウガである。

【ムラサキヨトウ】に非常によく似ており、斑紋での識別は容易ではない。

色彩の淡い方がムラサキということだが、スレた個体もいるため判断が難しい。

しかし大きさが一見して違うということなので、そこで見分けるのが簡単だろう。

ちなみにムラサキの開帳が32~36mmに対しミヤマは40~46mmとなっている。

幼虫時代の栄養によりミヤマの小さい個体はいるかもしれないが、ムラサキの大きい個体はないだろう。

大きければミヤマとして良いと思う。

S_6
【成虫写真】20120714長野県東御市新張<標高1750m>

この場所は採集禁止となっているため、撮影のみであるが一見して大きい個体であった。

一度はムラサキヨトウとしてしまったのだが、この大きさを今思うとミヤマヨトウであろう。


種小名はcontrastata (コントラスタータ)。contrastがそのままラテン語で「コントラスト」の意味である。

見たままのコントラストが強い前翅を評してのことだろう。


埼玉では三国峠と小川町での記録がある。

生息域からして小川町には分布していないような気もするのだが・・・

ちなみに僕自身は1500m以上のところでしか採集、確認していない。


« 【0172】ミカヅキナミシャク
Earophila correlata
| トップページ | 【0174】ケンモンミドリキリガ
Daseochaeta viridis
»

ヤガ科 ヨトウガ亜科」カテゴリの記事

亜高山蛾(関東近辺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1642520/58436823

この記事へのトラックバック一覧です: 【0173】ミヤマヨトウ
Lacanobia contrastata
:

« 【0172】ミカヅキナミシャク
Earophila correlata
| トップページ | 【0174】ケンモンミドリキリガ
Daseochaeta viridis
»

無料ブログはココログ