« 【0176】モンウスギヌカギバ
Macrocilix maia
| トップページ | 【0178】ノコバフサヤガ
Anuga japonica
»

【0177】アオセダカシャチホコ
Euhampsonia splendida

黄色と黒褐色をあしらい、更に白で縁取った美しいシャチホコガの仲間だ。

セダカの名の通り、鶏冠が特徴的で数多に飛来する蛾の中では目立つ存在である。

同じ属で色違いの【セダカシャチホコ】よりはずいぶん小さく、一見して見分けがつくだろう。

同定に困る種ではないと思う。

130602
【成虫写真】20130602埼玉県秩父市中津川<表国600m>

以前はセダカシャチホコと共にRabtala 属(旧Lampronadata 属)に分類されていたが、

Schintlmeister & Lai(2001)により以前から近縁と見られていたEuhampsonia 属に移された。

Rabtala 属はシノニムとなり現在は使われていない。


種小名はsplendida (スプレンヂダ)。ラテン語で「明るい」の意。

セダカシャチホコより明るい黄色部分を評してのことだろうか。


春と夏の年二化で、食樹はブナ科で記録があるようだ。

埼玉でも記録が多いが、完全に県西部に偏っている。

« 【0176】モンウスギヌカギバ
Macrocilix maia
| トップページ | 【0178】ノコバフサヤガ
Anuga japonica
»

シャチホコガ科 トビモンシャチホコ亜科」カテゴリの記事

コメント

この子は札幌でも割とみますね。
綺麗な色彩ですよね。

しかし、さすが川北さんですね、アオセダカの魅力、色彩が際だっていますね!

この蛾はストロボ使うと色がギトギトになるんですよねぇ・・・
なんで昼間見た時に上手く撮れたと思います^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【0177】アオセダカシャチホコ
Euhampsonia splendida
:

« 【0176】モンウスギヌカギバ
Macrocilix maia
| トップページ | 【0178】ノコバフサヤガ
Anuga japonica
»

カテゴリー

無料ブログはココログ