« 2015年8月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年1月

【0188】キクビゴマケンモン
Moma kolthoffi

【ゴマケンモン】によく似た種である。相違点としてはキクビの名の通り胸部が黄色がかる。

外縁部の茶色も目立ち、識別点さえ把握していれば一見して違いがわかる。

平地でも見られるゴマケンモンと違い、キクビは自然度の高いところに生息しており見る機会が少ない。

カバノキ科のクマシデ、サワシバが食樹として記録されていることからもわかるが、沢沿いで得られることが多い。


その前翅はコケ擬態であろう、緑色を基調とした美しい蛾である。
Skikubigoma
【成虫写真】20150530 高萩市花貫<標高370m>

種小名は kolthoffi (コルトッフィ)。献名っぽい。コルトフ氏が何者かはわからない。

埼玉での記録は少なくないが、西部山地の奥秩父に偏っている。

« 2015年8月 | トップページ | 2016年5月 »

無料ブログはココログ