« 2016年1月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

【0189】アカシャチホコ
Gangaridopsis citrina

関東ではあまりお目にかかれない美しいシャチホコガである。

その姿は規則的な白点をアクセントに後翅まで橙がかっており、

見た者を一瞬にして虜にしてしまう魔力を持っている。


出現期は5~6月と8~9月の2化。期間は長いようだ。

食樹がマンサクのみという偏食家なので、遭遇率が低いものと思われる。


美しくレア。蛾をやっている人にはたまらない種類である。

S
【成虫写真】20160428 群馬県安中市松井田町坂本<標高600m>

この日は雨の後に風が強いうえ寒く、コンディションとしては最悪であった。

ライトトラップも街灯廻りもろくな成果もなかったのだが、終盤で一発逆転の遭遇であった。


種小名は citrina (キトリナ)。 ラテン語では黄色、イタリア語他でレモン色の意味がある。

んー そういう色じゃないよなぁ・・・ もっと橙的なのでよかったんじゃないのかなぁ・・・

citrinaは【ウコンエダシャク】などの色に近い気がする。


埼玉での記録は三峰山と志賀坂峠の2例。やはりなかなか出会えるシロモノではなさそうだ。

次は埼玉産を狙ってみたい。

« 2016年1月 | トップページ | 2016年6月 »

無料ブログはココログ